鬼PTのリハビリコラム

さまざまなリハビリを学び、自分なりにアレンジしてきた経験や考えを 鬼PT流の方法としてまとめたものです。

すべての人に同一の効果・影響を保証するものではありません。
合う人・合わない人いらっしゃると思います。無理はされないでください。
一人でも、少しでも、お役に立てれば幸いです。

鬼PTのリハビリコラム

手指の随意性を引き出すには。

指の随意性を引き出すには、しっかりと筋肉のリラクゼーションが行えていること、運動のイメージができていることが重要です。
鬼PTのリハビリコラム

肩関節亜脱臼対策 その2

肩甲帯挙上ができる人向けの自主トレ方法を紹介します。自分でできる片麻痺の方の肩のケアをセットで行ってください。
鬼PTのリハビリコラム

肩関節亜脱臼対策

上肢が弛緩性麻痺の場合、ほぼほぼ、肩関節は亜脱臼になります。パピーポジション、座位で行う関節圧縮の方法を紹介します。
鬼PTのリハビリコラム

最大抵抗と最適抵抗

片麻痺の方の場合、例え軽度の麻痺であっても、最大抵抗の運動は避けるべきで最適抵抗が必要です。筋出力を向上させるのに、筋肥大ではなく運動単位の増員になります
鬼PTのリハビリコラム

装具から卒業するには。その2 共同運動からの脱出編

一般的に片麻痺の方の下肢は、伸展共同運動パターンに支配されます。装具を卒業するには、この共同運動から脱出しないといけません。脱出するための自主トレを紹介します。
鬼PTのリハビリコラム

装具から卒業するには。その1 反張膝編

歩行時に麻痺側下肢が体重を支える時期に膝関節が安定してコントロールできる必要があります。膝関節が安定してコントロールできる条件が揃わないと、膝折れや反張膝というものが出てきます。片麻痺の方のトレーニング方法を紹介します。
鬼PTのリハビリコラム

片麻痺の方の歩行速度を速める工夫 その2

片麻痺の方の歩行速度を速める工夫の紹介パート2です。足部の機能障害が軽度な方や足首の固さが気になる方向けです。 自分でできる足底筋膜のストレッチ を紹介します
鬼PTのリハビリコラム

片麻痺の方の歩行速度を速める工夫 その1

片麻痺の方の歩行速度を速める工夫を紹介します。麻痺側の股関節が仕事をしてくれると、歩行速度を速める一助になります。
鬼PTのリハビリコラム

過用症候群、誤用症候群

リハビリは適度に行うことが大切です
鬼PTのリハビリコラム

片麻痺の肩関節屈曲を邪魔しがちな筋肉。

片麻痺の肩関節屈曲を邪魔しがちな筋肉に対するケアの方法を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました