トレーニング

鬼PTのリハビリコラム

最大抵抗と最適抵抗

片麻痺の方の場合、例え軽度の麻痺であっても、最大抵抗の運動は避けるべきで最適抵抗が必要です。筋出力を向上させるのに、筋肥大ではなく運動単位の増員になります
鬼PTのリハビリコラム

装具から卒業するには。その1 反張膝編

歩行時に麻痺側下肢が体重を支える時期に膝関節が安定してコントロールできる必要があります。膝関節が安定してコントロールできる条件が揃わないと、膝折れや反張膝というものが出てきます。片麻痺の方のトレーニング方法を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました